読書が苦手な子でも読書速度 が上がるオンライン速読!

  その他(学習)

お子さんに対して、
こんな悩みはありませんか?

・本や文章を読むのが苦手で、読むことを諦めてしまっている
・文章を読んだり、理解するのに時間がかかりすぎて、テストの時間が足りない
・集中力が続かず、読書や勉強が長続きしない
・暗記が苦手で、効率の悪い勉強になってしまっている
・自分で考えて意見を伝えたり、行動に移すことができない

そのお悩み、解決します!

科学的根拠のない勉強法ではなく、
最新の脳科学とスタンフォード大学博士の瞑想状態を用いた【GSR】によって解決します。

この悩みを解決していかないと・・・

今の小・中学生が10年後、大人になったときに必要とされる力が「スピード」と「読解力」です。

なぜかというと、これから世の中はAI時代に入っていきます。
その時に、AIでもやれる仕事はなくなっていきます。
今ある仕事の47%はなくなるといわれているほどです。

なので、人間に求められることはどんどん変わっていき、
情報や環境にもとづいて早く、多くの知識を蓄え、
新しいスキルを身につけることが必要となります。

実際に、世界No.1のオックスフォード大学マイケル・オズボーン氏から出された「2030年に必要とされるスキル。」という論文の第一位が「戦略的学習力」でした。

この力は、効率よく、素早く物事を理解したり、新しいスキルをいかにはやく身につけることができるか。といった能力を指しています。

そして、2019年にビジネス書大賞を受賞した
「AI VS 教科書が読めない子どもたち」ではAIがもっとも苦手な

・文章や会話の内容の「意味」を理解し、考える力
・自分の意見をまとめたり、伝える力

を身につける必要がある。「読解力」を身につけなければAIに仕事を奪われてしまう。と、伝えているのです!

本当にうちの子どもは大丈夫かな・・・
と心配になったみなさん。安心してください。

これは、チャンスです!

今まで、人が嫌だなと思っていた仕事や大変だった肉体労働はAIが代わりにやってくれるようになり、人だからこそできる仕事だけが残ります。

これによって、ストレスが減り、やりがいのある職業に就くことができ、充実した人生が待っているのです。

そのために、子どものうちから必要な力をつけるための「準備」をする必要があります。

そして、全国にたくさんいる子ども達全員がこのチャンスをつかんでもらうために

「GSR(速読×瞑想)小・中学生オンラインコース」

を作りました。

このコースの中で、社会で活躍していくための3つの力を養っていきます。

①速読力
日本人が文章を読むスピードは1分間に平均500文字と言われています。東大生などの有名大学生で2,000文字です。
この読書スピードは、脳の処理スピードと比例してきます。
ですので、文章を読むのが速くなり、テストなどの問題が速くとけるようになります。そして、様々な習得スピードや理解スピードも速めていくので多方面で活用することができます。

それは、スポーツやピアノの速弾きにも効果があります。

最新の脳科学と1000人以上に指導してきた実績をもとに、この力を実現していきます。

②集中力

①の「速読力」を身につけるのに欠かせないのが集中力です。
これは、どんな力やスキルを身につける際にも必ず必要となります。

そして、集中力を身につけるためにGSRで行うことが「瞑想」です。
世界の大企業である、GoogleやFacebookも仕事の一環として社内にとり入れています。
世の中の成功者でいうと、スティーブ・ジョブズやレディーガガ、日本でいうとイチローが自分の能力を最大限に高めるために行なっているのが「瞑想」なのです。
この瞑想をGSRでは、スタンフォード大学心理学博士のスティーブン・ギリガン先生から教わった瞑想状態を用いることによって集中力を高めます。

この瞑想法があることによって、GSRは他の速読では学べないと言える1番の要素となります。

③読解力
本を読んで終わり。
文章を読んで終わり。
問題を解いて終わり。
で終わってしまっては、あと一歩足りません。
文章や会話を理解し、自分の意見としてまとめて伝える読解力まで身につけていきます。
ここでは、まとめ方や話す「型・テンプレート」に合わせながら、この力を養っていきます。

3つの力を身につけるため、
GSRオンラインコースで行う
4つのステップ!

【ステップ1】
動画を見て”ミッション”をクリアする

毎週のトレーニングまでに30分以内の講義動画を見てもらいます。
“ミッション”という位置付けにして参加者の子ども達にクリアしてもらいます。
ゲーム要素も含めた楽しい動画となっています。

【ステップ2】
オンラインによる
週1回1時間のトレーニング!

オンラインシステムZoomを用いて1時間のトレーニングを行います。2ヶ月経過後にテーマを変え、トレーニングの内容を変えていきます。定員は10名となっています。

①スピードアップ編!(2ヶ月)
・内容が簡単な本を用いて、速いスピードに慣れる。
この2ヶ月で、文章を読むスピードは3倍以上になります。

②スピード+伝える編!(1ヶ月)
・自分の好きな本を用いて、内容をまとめて伝えるところまで行う。
徐々にここから読解力についてのトレーニングを行います。

【ステップ3】
質問タイムとチャットで質問できる!
そして毎週のトレーニングの様子を録画し、プレゼント。

・毎週のトレーニングの前後の15分間に時間をとり、子供たちからの質問を受け付けます。
・LINE@を用いて、個別の質問をチャットで受けつけます。これは、子どもからでも保護者の方々からでも、どちらでも大丈夫です。
・毎週のトレーニングの様子を録画しプレゼントします。こちらで復習していただくのもOKですし、お子さんの様子をチェックできます。

【ステップ4】
3ヶ月が終わってもサポートします

・その後の読書習慣やいい脳の状態を維持するため、10分間読書コミュニティでサポートを行います。
・卒業生向けに、月に1回のオンライントレーニングや各種イベントを行います。

■日程
・10月6日(火)スタート
(毎週火曜日17:00〜18:00)
・10月12日(月)スタート
(毎週月曜日19:00〜20:00)
※期間は3ヶ月。合計12回のレッスンとなります。祝日も通常通り行います。

■料金 
毎月8,800円/人(税込)
※決済に関しましては、カード決済か銀行振込みとなります。(銀行振込みに関しては、3ヶ月分の一括決済となります。)

■場所
自宅でOK!ZOOMという
オンラインシステムを用います。

■対象年齢
小学3年生〜中学3年生
※小学1、2年生は保護者の方と一緒にトレーニングを受けていただければOKです。しかし、成果の保証はできないのでご了承ください。

■使用機器
パソコン、もしくはタブレット。
定員
各回限定10名
※先着順になりますのでご了承ください。

詳しくはこちらから
↓↓↓
https://peraichi.com/landing_pages/view/gsrsokudokum


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■プロフィール
2013年、高知大学で理科教員免許を取得し、卒業。その後、高校で2年間理科教師として働く。
速読に出会い、感銘を受け、2015年4月に速読インストラクターとして独立。

愛知県で速読教室と学習塾を開校する。
3年間で400人以上の方に指導を行う。
この3年間で「速読を身に着けるのに限界値がある」という悩みが出てきていた矢先に、スタンフォード大学博士スティーブン・ギリガン博士と出会う。

その後、2018年7月にワールドクラスパートナーズ株式会社と、新しい速読メソッド、「GSR」を開発し2日間の講座のトレーナと協会の理事として活動。
そして、7月19日(金)に「人生を変える速読法 GSR」を自身の協会から出版。

その他にも、学習塾を経営する傍ら、
ビジネスマン向けのセミナーや、親子を対象としたコーチングも精力的に行なっている。


 公開された日付:

2020/09/09

 更新日:

2020/09/09

 都道府県:

東京都

 ページビュー数

38




コメント

     コメントを残す(スパムや不快なメッセージは削除されます)





     個人・自営

    投稿者へ問合せ